妊娠しやすい体づくりの方法

妊娠しやすい体作り

不妊には色々と原因があります。
基本的に1年もしくは2年くらい子作りして妊娠に至らない場合は不妊症とみなされ、皆さん不妊治療を開始されることと思います。
あらゆる検査をして、問題がなければ初歩的なこととしてタイミング法を試みるのがほとんどだと思います。
状況によってはHcg注射を用いてタイミングを取ったりと色々あります。
治療の前や治療の最中に同時進行として、妊娠しやすい体作りをすることも大事だと私は思います。
私は図書館へ行き、妊娠しやすい体にするためのヨガの本を借りてきました。
全部は無理なので少し本を見ながら体を動かしてみたりしました。
更に、私は極度の冷え性です。
冷え性は不妊症に良くありません。
まずは冷えをどうにかしなければと思いました。
血の巡りが良くなり体が温かくなることで妊娠しやすくなると思うんですよね。
私は冬でも夏でも全身体が冷たいですが、中でも足からの冷えが酷いので、冷えに効果的と言われる5本指ソックスを常に身に着けるようになりました。
冬に限らず夏場でも家にいる時は常に5本指ソックスを履いて過ごしています。
それだけで冷え性が解消されるわけではないですが、妊娠しやすい体に近づくための第一歩だと思っています。
ヨガもですが、ストレッチなど定期的に体を動かすことも重要だと思います。
毎日ストレッチをして体をほぐすようにしています。

更に、ストレスが問題視されていますが、ストレスをためないことが重要です。
ですが、私はこれに関しては性格上すぐストレスをためてしまうし、上手く発散出来ません。
ストレスをためてしまうと、もし妊娠しても上手くいかない可能性もあります。
私の今の課題はストレスをためない、上手く発散する方法を身につけることだと思っています。